T-LAPとは?

T-LAPとは徳島光・アート教育人材育成事業「Tokushima Light ArtProject」です。
光・LED拠点=徳島のイメージ定着や新たな光分野事業の創生、更には地域関連産業の活性化に期待しています。

もっと見る

徳島光・アート教育人材育成事業とは?

徳島県における光関連産業の振興及び光関連産業に寄与する人材の育成を図るため、これまでの光部材・製品開発だけの視点でなく、光基本技術に加え、「デザイン」「ICT・AI」「教育」「マーケティング・経営」等の統合的知識・技能を有する人材を、参画教育機関・企業等が協働して育成します。

お知らせ

2021.10.11

光アート事業成果報告会

徳島ビジネスチャレンジメッセ2021」にオンライン及びリアル会場にて参加します。
リアル会場となるアスティとくしまでは、10月21日~23日までイノベーション創出ゾーンにて展示を行い、
最終日となる10月23日には第4会議室にて「徳島光・アート教育人材育成事業(T-LAP) 成果報告会」を開催します。成果報告会ではこれまでの成果報告や成果デモンストレーションとして光プログラミング教室を実施します。

■オンライン
 日時:10月18日(月)~23日(土)
 場所:特設ページ 

■リアル会場 T-LAP展示
 日時:10月21日(木)~23日(土)、10:00~17:00 ※23日16:00迄
 場所:アスティとくしま アリーナ イノベーション創出ゾーン
 内容:光る特産品(光アートスクールで作成)、SPACEBLOCK®(T-LAP事業から生まれたマイコンボード)、
    T-LAPオリジナルLED灯体、PRパネル、活動紹介映像

■リアル会場 T-LAP成果報告会
 日時:10月23日(土)、11:00~16:00
 場所:アスティとくしま 第4会議室
 内容:下記チラシ参照

【ご来場のお申込みについて】
 リアル会場へのご来場にはお申し込みが必要です。
 T-LAP成果報告会へご来場頂く場合は下記①②のお申込みが必要です。
  ①チャレンジメッセ(イベント全体)のご来場予約はこちら
  ②T-LAP成果報告会へのお申し込みはこちら

2021.09.25

光アートスクール2021

 四国大学T-LAPでは、本学教員が講師となり、阿南高専、徳島大学、社会人を対象として、ハードウエア、ソフトウエア開発能力や企画力の育成を目指す「光アートスクール」を2021年度も開講します。
 今年度はAI技術の学習を充実させるとともに、AR・VR活用の実践講座や光アートビジネス論など新たに講座を増強し開催します。受講料は全講座無料です。
 ぜひこの機会に各専門分野の学びを深め、ご自身のスキルアップに繋げて頂ければ幸いです。
※下記表は今後開催予定の講座を開講順に表示しています

【重要】
とくしまアラートの影響により講座日程が一部変更になっています。
最新の日程は以下となります。

講座名(定員)日時場所担当教員・講師
AI技術の活用
(20名)
10/30(土) 9:00~16:10
10/31(日) 9:00~16:10
四国大学
 古川キャンパス
 
長沼次郎
(メディア情報学科教授)
細川康輝
(メディア情報学科准教授)
光アートビジネス論
(15名)
11/2(火) 18:30~20:30
11/9(火) 18:30~20:30
11/16(火) 18:30~20:30
11/30(火) 18:30~20:30
四国大学
 交流プラザ
大野宏之
(経営情報学科准教授)
プロジェクションデザイン
光る特産品編(20名)
12/11(土) 13:00~16:10
12/12(日) 13:00~16:10
四国大学
 古川キャンパス
上野昇
(人間生活学科准教授)

■講座内容の詳細はこちらをご覧ください。
 こんな方にお薦め
 ◎ARやVR、プロジェクションマッピングに興味がある
 ◎AIやプログラミングを基礎から学びたい
 ◎アイデア創出やビジネス展開の手法を知りたい
 ◎短期集中してスキルアップしたい
 ◎何か新しいことに挑戦したい
 難しそう、初めてで不安という方もスタッフがサポートしますのでご安心ください
 
■受講希望の方はこちらよりお申込みください。
 ※定員に達した場合は先着順となります

【受講時のお願い】
 講座当日は感染症対策にご協力をお願いします。
 ①受講中のマスク着用
 ②教室入室時の手指消毒
 ③非接触体温計による検温の実施
 ④当日体調不良の方は受講をご遠慮ください

 事業の記録及び広報のため講座の撮影・録画を行います。
 撮影不可の方がいらっしゃいましたら恐れ入りますが事前にお知らせください。

【お問合せ先】
 四国大学 T-LAP事務局(社会連携推進課内)
  電 話:088-665-9953(平日9:00~17:00)
  メール:info@t-lap.net

2021.09.15

グリスポピア2021

大阪府豊中市で行われるスポーツとアートの祭典「グリスポピア2021」にてライトアップを行います。

「グリスポピア2021」は豊中市立グリーンスポーツセンターのリニューアルオープン1周年を記念し、市民の健康増進と地域のつながり&魅力UPを推進する祭典として開催されます。また今年10月15日に85周年を迎える豊中市の市制施行85周年記念事業のひとつでもあります。

四国大学T-LAPは昨年も同施設のリニューアルオープンイベントのライトアップを行いましたが、今年も昨年に続きアートプロジェクト気琉部(代表・森野晋次)総合プロデュースのもと、LEDやセンサー技術を駆使した施設の光演出を行います。今年のライトアップは「みつぼのヒカリカナデ♪」をテーマに、参加者らが思い思いに鳴らすハンドベルの音色に連動して光が色とりどりに反応する参加型の照明演出となっています。
使用するLED照明はT-LAPが基盤設計から部品調達、組み立てに至るまでを一貫して制作、数も30基に増産しました。昨年制作したものよりもさらなる小型軽量化を図ると共に、様々な催しにも迅速に対応できるよう接続部分を工夫するなど利便性向上も図りました。

イベント初日となる10月1日(金)には、点灯式をはじめ豊中市で音楽教室などを運営されている「くつろぎミュージック」によるハンドベルスペシャル生演奏、また「ハンドベルチームmyu-みゅう-」によるハンドベルのワークショップも開催されます(両団体代表の吉田寛子さんは四国大学卒)。ぜひ、ハンドベルスペシャリストと光アートの共演をお楽しみください。
詳しくは、グリスポピア公式サイトパンフレットをご覧ください。

グリスポピア2021
日時:2021年10月1日(金)~10月31日(日)
   9:00~21:00 ※ライトアップは各日18:00より開始
会場:豊中市立グリーンスポーツセンター

2021.08.06

AI数理データサイエンス入門セミナー

 AIについて多くの方に分かりやすく理解して頂くため「AI数理データサイエンス入門セミナー」を開催します。お申し込みはこちらよりお願いします。
 ※本セミナーはZoomによるオンライン形式に変更となりました。