T-LAPとは?

T-LAPとは徳島光・アート教育人材育成事業「Tokushima Light ArtProject」です。
光・LED拠点=徳島のイメージ定着や新たな光分野事業の創生、更には地域関連産業の活性化に期待しています。

もっと見る

徳島光・アート教育人材育成事業とは?

徳島県における光関連産業の振興及び光関連産業に寄与する人材の育成を図るため、これまでの光部材・製品開発だけの視点でなく、光基本技術に加え、「デザイン」「ICT・AI」「教育」「マーケティング・経営」等の統合的知識・技能を有する人材を、参画教育機関・企業等が協働して育成します。

お知らせ

2020 光・アートスクール

昨年度行いました光・アートスクールに引き続き、2020年度も光・アートスクールを開講します。今年度は、各講座を5回~8回のシリーズで開講します。


徳島県より発令されたとくしまアラート「感染拡大注意」に伴い、講座日程の変更があります。
9月開講分については延期とします。
・プロジェクションデザイン(光る特産品編)(全5回)
・AI技術の活用(全8回)

※開講時期等は決まり次第随時こちらのサイトにてお伝えします。


○インタラクティブ・アート(光るひな人形編)(全5回)
 3Dプリンタとプロジェクションマッピングとプログラミングを簡易的に組合わせた「インタラクティブ光るひな人形」を制作し、ひな壇に展示します。

○プロジェクションデザイン(光る特産品編)(全5回)
 特産品等の商品ディスプレイを卓上プロジェクションマッピングで演出します。

○アイデア創出(全5回)
 「デザイン思考」を学びかつ演習によるトレーニングをすることによって、クリエイティブな能力の基礎を習得することを目指します。

○AI技術の活用(全8回)
 AIプログラムを実際に体験し、そのプログラミング、応用に必要な基本的な知識、技術の習得を目指します。

 

講座の詳細は、こちらをご覧ください。
【注意】9月開講分については延期とします。

お申込み:申込みフォームよりお申込みください。

光・夢工房オープニングイベント


「光・夢工房オープニングイベント 光とアートで遊ぼう!」は、徳島県より発令された「とくしまアラート感染拡大注意」に伴い中止とします。

イベントを心待ちにして頂いた皆様方には申し訳ございませんがご理解の程よろしくお願い申し上げます。


参加希望の方は上記QRコード又はこちらよりお申込みください。
※受付は8月1日午前9時より開始します(先着順)。
※定員になり次第締め切りますので予めご了承ください。

2020.07.22

T-LAP×現代美術家×豊中市

この度、現代美術家で気流部代表の森野晋次氏よりご縁を頂き、大阪府豊中市にあるグリーンスポーツセンターのリニューアルオープンに伴うオープニングイベントにて光演出を行うため現地調査と試験点灯を行いました。

ここは神崎川沿いのほとりに位置しテニスコートや運動場、ちびっこ広場等が整備されており、今秋のオープンに向けて、関係各所がタッグを組み、人々が集い交流の拠点となるよう、総力をあげて取り組まれています。
かつて神崎川を通してこの地に様々な文化や人々の往来があったように、現代においても徳島から新しい風を吹き込み、皆様との交流の輪を広げていきたいと思います。

T-LAPでは、自治体や企業・各種団体様からのご相談も随時受け付けています。光を使った演出をしてみたい、子ども向けの講座を開いて欲しいなどなどお気軽にご連絡ください。

2020.03.27

阿南高専との連携協定を締結

 2020年3月18日、阿南工業高等専門学校にて「阿南高専高等専門学校との連携に関する協定」を締結しました。
 この協定は、包括的な連携のもと、教育及び研究等の分野において相互に協力し、教育研究活動の活性化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。
 本協定の締結をうけ、3月26日に阿南高専・地域連携テクノセンター長の杉野教授他5名と、四国大学・T-LAP事業本部長の松重学長他7名で、今後の取組みに関する会議を行いました。会議では主に、阿南高専の「次世代光関連事業開発支援プロジェクト」と四国大学の「T-LAP事業」の協力体制、講座や作品の共同制作に関する実施方針を検討しました。