T-LAPとは?

T-LAPとは徳島光・アート教育人材育成事業「Tokushima Light ArtProject」です。
光・LED拠点=徳島のイメージ定着や新たな光分野事業の創生、更には地域関連産業の活性化に期待しています。

もっと見る

徳島光・アート教育人材育成事業とは?

徳島県における光関連産業の振興及び光関連産業に寄与する人材の育成を図るため、これまでの光部材・製品開発だけの視点でなく、光基本技術に加え、「デザイン」「ICT・AI」「教育」「マーケティング・経営」等の統合的知識・技能を有する人材を、参画教育機関・企業等が協働して育成します。

お知らせ

2021.03.04

夜のビッグひな祭り

今年で33回目を迎えた阿波勝浦元祖ビッグひな祭り。
その名に相応しく会場には高さ8m100段のピラミッド型ひな壇がそびえ、
3万体以上のひな人形が訪れる人々を迎えます。

今年は初となる昼も夜も楽しんでもらおうと4日間限りで夜間オープンします。
T-LAPはライトアップを担当し令和3年3月3日には地元関係者向けに点灯式を行いました。
詳しくはこちらをご覧ください。

昼も夜も楽しめるビッグひな祭り、これまでとは違ったおひな様をぜひお楽しみください。

日 時:3月5日(金)6日(土)12日(金)13日(土)
    18:00~21:00 ※最終受付20:30
場 所:人形文化交流館(徳島県勝浦町)
入場料:大人300円、小学生100円

2021.02.27

道の駅ひなの里かつうら10周年祭

3月12日に10周年を迎える勝浦町にある道の駅「ひなの里かつうら」。
10周年を記念して記念品のプレゼントやわくわく抽選会などが行われる10周年祭が開催されます。
T-LAPもこれに合わせて道の駅外観のライトアップを行い夜の施設をカラフルに彩ります。

期間:3月3日(水)~14日(日) 
   ※ライトアップは期間中18:00~23:00
場所:道の駅ひなの里かつうら(徳島県勝浦町)

イベントの詳細はこちらをご覧ください。

2021.02.09

おひな様の奥座敷

勝浦町坂本地区で毎年恒例となるひな祭りイベント。
今年はエリアを拡大して「さかもとおひな巡り」として開催されます。

四国大学T-LAPは昨年に続き、ふれあいの里さかもとの体育館にて展示を行います。今年度の光アートスクール受講生が制作した「光るひな人形」の展示をはじめ、勝浦町地域おこし協力隊の井村さんや地元関係者協力のもと「光る吊るし雛」を展示します。

「光るひな人形」は昨年のプロジェクションマッピングに今年はセンサーを加え、プログラミングにより距離に反応して光るひな人形にパワーアップしました。
「光る吊るし雛」は勝浦町地域おこし協力隊の井村さんや地元有志、また勝浦町に関わりのある子ども達が作った吊るし雛に光とセンサーを加え近づくと絵や文字が浮かび上がる仕掛けとしています。

いづれも2月27日~3月14日の期間中展示していますのでぜひ会場でご体感ください。
イベントの詳細はこちらをご覧ください。

また、期間中ワークショップも行いますので併せてご参加ください。
2月28日(日)折り紙ワークショップ
3月 6日(土)折り紙ワークショップ
3月 7日(日)恐竜スポンジモンスター
詳しくはこちらをご覧ください。

2021.01.27

LED総合フォーラム2021 in 徳島

「LED総合フォーラム2021 in 徳島」は「次世代LEDバレイ構想」の実現に向け、各分野の第一線で活躍されている方々から、LEDや光に関する最新の技術動向や新たな用途開発の可能性などの紹介を受け、LED・光産業の未来をともに考えるため開催されます。

開催日時:2021年2月6日(土)10:00~17:20
配信方法:Zoomウェビナー

15:40からは四国大学松重学長によるT-LAPの取組についての紹介もあります。
詳しい内容や参加(視聴)のお申込みはこちらまで。