T-LAPとは?

T-LAPとは徳島光・アート教育人材育成事業「Tokushima Light ArtProject」です。
光・LED拠点=徳島のイメージ定着や新たな光分野事業の創生、更には地域関連産業の活性化に期待しています。

もっと見る

徳島光・アート教育人材育成事業とは?

徳島県における光関連産業の振興及び光関連産業に寄与する人材の育成を図るため、これまでの光部材・製品開発だけの視点でなく、光基本技術に加え、「デザイン」「ICT・AI」「教育」「マーケティング・経営」等の統合的知識・技能を有する人材を、参画教育機関・企業等が協働して育成します。

お知らせ

2021.08.25

光アートスクール2021

 四国大学T-LAPでは、本学教員が講師となり、阿南高専、徳島大学、社会人を対象として、ハードウエア、ソフトウエア開発能力や企画力の育成を目指す「光アートスクール」を2021年度も開講します。
 今年度はAI技術の学習を充実させるとともに、AR・VR活用の実践講座や光アートビジネス論など新たに講座を増強し開催します。受講料は全講座無料です。
 ぜひこの機会に各専門分野の学びを深め、ご自身のスキルアップに繋げて頂ければ幸いです。
※下記表は今後開催予定の講座を開講順に表示しています

【重要】
とくしまアラートの特定警戒(ステージ4)が9月30日まで延長されたため、期間中の下記講座は延期とします。
・AI技術の活用 9/18(土) 9/19(日)
・プロジェクションデザイン 光る特産品編 9/25(土) 9/26(日)
次回開催日は決まり次第当サイトにてお知らせします。
既にお申込みの方にはメールにてご連絡させて頂きます。

講座名(定員)日時場所担当教員・講師
プログラミング入門講座
(20名)
9/12(日) 14:00~17:00オンライン 立石朝春
(T-LAP実施本部)
AI技術の活用
(20名)
9/18(土) 9:00~16:10
9/19(日) 9:00~16:10

延期となりました
(11月頃予定)
四国大学
 古川キャンパス
 
長沼次郎
(メディア情報学科教授)
細川康輝
(メディア情報学科准教授)
プロジェクションデザイン
光る特産品編(20名)
9/25(土) 14:40~17:50
9/26(日) 14:40~17:50

延期となりました
(11月頃予定)
四国大学
 古川キャンパス
上野昇
(人間生活学科准教授)
光アートビジネス論
(15名)
11/2(火) 18:30~20:30
11/9(火) 18:30~20:30
11/16(火) 18:30~20:30
11/30(火) 18:30~20:30
四国大学
 交流プラザ
大野宏之
(経営情報学科准教授)

■講座内容の詳細はこちらをご覧ください。
 こんな方にお薦め
 ◎ARやVR、プロジェクションマッピングに興味がある
 ◎AIやプログラミングを基礎から学びたい
 ◎アイデア創出やビジネス展開の手法を知りたい
 ◎短期集中してスキルアップしたい
 ◎何か新しいことに挑戦したい
 難しそう、初めてで不安という方もスタッフがサポートしますのでご安心ください
 
■受講希望の方はこちらよりお申込みください。
 ※定員に達した場合は先着順となります

【受講時のお願い】
 講座当日は感染症対策にご協力をお願いします。
 ①受講中のマスク着用
 ②教室入室時の手指消毒
 ③非接触体温計による検温の実施
 ④当日体調不良の方は受講をご遠慮ください

 事業の記録及び広報のため講座の撮影・録画を行います。
 撮影不可の方がいらっしゃいましたら恐れ入りますが事前にお知らせください。

【お問合せ先】
 四国大学 T-LAP事務局(社会連携推進課内)
  電 話:088-665-9953(平日9:00~17:00)
  メール:info@t-lap.net

2021.08.06

AI数理データサイエンス入門セミナー

 AIについて多くの方に分かりやすく理解して頂くため「AI数理データサイエンス入門セミナー」を開催します。お申し込みはこちらよりお願いします。
 ※本セミナーはZoomによるオンライン形式に変更となりました。

2021.07.30

PAP「BEYOND THE SEA」

2021年7月28日、ジョージア、大牟田市(福岡県)、志賀町(石川県)、高知、徳島の福祉施設や学校をオンラインで繋いで「プラット・アート・プロジェクト(PAP)」のワークショップが開催されました。

これは徳島県共生社会ホストタウン活動の一環として行われ、徳島県とともにジョージアのホストタウンである大牟田市、志賀町も新たに参加しました。
今回は「BEYOND THE SEA」をテーマに船の形をした木型と四角い帆が準備され、美術家の森泰三先生からの説明の後、参加者は木型や帆に自由に色や装飾を加えそれぞれの想いを作品に表現しました。
インターネットを通してジョージアの学生や日本の高校生・大学生、また障がいのある方々等が互いに自分達が作った作品を披露し合いワークショップを通して交流を深めました。

各地で作られた作品は徳島に集められ、下記の内容で一般公開される予定となっています。
またT-LAPはこれまでのプラット・アート・プロジェクト同様、作品の照明演出をサポートします。

展示日程:2021年8月20日(金)~9月29日(木)、9:00~18:00
     ※定休日木曜(9/23木は祝日のため営業、前日9/22は休業)
展示場所PenFork(ペンフォーク)/ 徳島市万代町5丁目71番地6号
費  用:観覧無料

※写真は四国大学会場の様子

2021.07.07

デジタルスポーツミュージアム

 あすたむらんど徳島にて第45回企画展「デジタルスポーツミュージアム」が開催されます。
これは東京オリンピック・パラリンピックの開催に合わせ、子どもたちのスポーツへの関心が高まっているこの時期に、「どんな子でもスーパーアスリートになれる!デジタルスポーツで熱くなろう!」をテーマに、デジタルアート技術を駆使した体験型コンテンツを多数展示し来場者に体験して頂くものです。
 四国大学T-LAPからは、目には見えない光「赤外線」を使い、ゴール内に映った画面にボール等を当てると反応する「赤外線ゴール」を出展しています。企画展の最新情報はこちらをご覧ください。

 また、企画展初日となる7月22日(木・祝)13:00からは記念イベントとして、四国大学経営情報学科でスポーツビジネス等を専門とする大野宏之准教授による家族向けレクチャーが行われます。当日は聖火リレーで使用したトーチと聖火リレー用のユニフォームも展示します。

第45回企画展「デジタルスポーツミュージアム」
開催日|7月22日(木)~8月31日(火)
時 間|9:30~17:30
場 所|あすたむらんど徳島 子ども科学館特別展示室
参加費|常設展示観覧券が必要(大人510円,小中学生200円,小学生未満 無料)